食の担い手 8件

READ

【後編】ふるさと納税 北海道サミットin夕張

7月28日、29日。株式会社トラストバンクは北海道夕張市と共催で、ふるさと納税の「使い道」をテーマに「北海道サミット」を開催しました。財政破綻から10年が経ち、全国からの応援とふるさと納税による多大な支援によって、財政計画の抜本的見直しができた夕張市。このまちを舞台に、先進自治体による使い道の事例や取り組み紹介、また自治体・事業者同士の交流会を実施。その様子をお伝えする「後編」です。

  • 人口減少
  • 北海道
  • ふるさと納税
  • 起業
  • 地域活性

READ

【前編】ふるさと納税 北海道サミットin夕張

7月28日、29日。株式会社トラストバンクは北海道夕張市と共催で、ふるさと納税の「使い道」をテーマに「北海道サミット」を開催しました。財政破綻から10年が経ち、全国からの応援とふるさと納税による多大な支援によって、財政計画の抜本的見直しができた夕張市。このまちを舞台に、先進自治体による使い道の事例や取り組み紹介、また自治体・事業者同士の交流会を実施。その様子をお伝えする「前編」です。

  • 北海道
  • ふるさと納税

READ

どん底から這い上がれ!なぜ夕張は「RESTART」できるのか。鈴木直道市長が語る、未来の話

財政破綻から10年。財政再生計画の見直しによって、財政再建一辺倒から地域再生との両立へ舵を切った夕張市。ここには、すべてのマイナスをプラスに変える力と、歴史的背景から市民に根付く協力体制、そして、実直にやりぬく鈴木直道市長という、夕張ならではの強さがあります。印象付けられたイメージを払拭し、未来へ向かう夕張について、市長にお話を伺いました。

  • 北海道
  • 地域再生
  • ふるさと納税
  • 夕張市

READ

温泉起点で広まる若者の移住。最北の小さな町に起こった、大きな変化

人口4000人の小さな町の温泉に、年間で延べ2万8000人もの湯治客が訪れています。そこは稚内の下に位置する北海道豊富町、最北の温泉郷「豊富温泉」。奇跡の湯とも言われ、湯治をきっかけに移住する人も少なくありません。人はなぜ豊富温泉に惹かれるのか。豊富温泉を全国に広めるために活動を続ける、総務課地域振興係 課長補佐兼係長の能登屋将宏さんにお話を伺いました。

  • 北海道
  • 移住定住
  • 温泉

READ

人がいなくなった団地から気づいた夕張の価値。炭鉱遺産は「宝」です

1990年までの100年間、国内最大級の炭鉱都市として栄えた夕張。炭鉱がきっかけで生まれたまちは、炭鉱の閉山と共に激しく衰退することとなりました。しかし、炭鉱のまち・清水沢では、独特のコミュニティと文化を継続していました。地域にあふれる炭鉱遺産と人に魅せられ、それを観光資源に、地域内外の人をつなぎ、共にまちづくりをしようと試みる、一般社団法人清水沢プロジェクトの代表理事、佐藤真奈美さんにお話を伺いました。

  • 北海道
  • 観光
  • 炭鉱

READ

無いものは作ればいい。夕張はベンチャーシティだ!

転勤がきっかけで、家族で夕張に移り住み、本業と並行して「ゆうばり再生市民会議」の代表を務める澤井俊和さん。「夕張はベンチャーシティだ」と語る澤井さんから見た夕張とは。お話を伺いました。

  • 北海道
  • 地域再生
  • 移住定住

READ

【後編】ゆうばり国際ファンタスティック映画祭/運営は、有志の市民とボランティア100人

今年で27回目の開催となった、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭。大規模ながらアットホームで、映画関係者や市民、観客との距離が近いことが魅力です。その会場の様子などを2回にわたってお伝えする「後編」です。

  • 北海道
  • 観光
  • 地域再生
  • 映画祭

READ

【前編】ゆうばり国際ファンタスティック映画祭/目指すは、世界的映画祭

今年で27回目の開催となった、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭。大規模ながらアットホームで、映画関係者や市民、観客との距離が近いことが魅力です。その会場の様子などを2回にわたってお伝えする「前編」です。

  • 北海道
  • 観光
  • 地域再生
  • 映画祭