旅の担い手 3件

READ

ふるさと納税で起業支援。全国からの応援で生まれたゲストハウス

高知県越知町。美しい仁淀川と大自然の恵みに囲まれた、豊かなまちです。ここに地域おこし協力隊として東京からやってきたのが金原隆生、通称金ちゃん。協力隊を卒業後は、宿泊施設が少ないというまちの課題を解決すべく、ゲストハウスを作って定住することに決めました。しかし、完成までには資金が足りない。そこで活用したのが、ふるさと納税の、ガバメントクラウドファンディング(GCF)でした。返礼品のない寄附が本当に集まるのか。GCFを活用した起業支援の裏側を、越知町役場の大原さんと岡田さん、小松さんに伺いました。

  • 移住定住
  • ふるさと納税
  • ゲストハウス
  • 高知県
  • 地域おこし協力隊

READ

人と人がつながる場所を作りたい。明治後期の有形文化財を旅館として蘇らせる、レムコーさんの願い

平戸市に移住し、平戸とオランダをつなぐ国際交流員を7年勤めたのち、現在はフリーランスとしてWeb制作や通訳、翻訳などを生業にしているフロライク・レムコーさん。仕事と並行して行っているのが、明治後期の有形文化財の自宅を旅館にリノベーションすることです。「人が集う場所を作りたい」と日々改装を重ねているレムコーさんの自宅にお邪魔し、旅館を作ろうと決めた経緯や思いについて伺いました。

  • 移住定住
  • 長崎県
  • ゲストハウス
  • 平戸市

READ

人がいなくなった団地から気づいた夕張の価値。炭鉱遺産は「宝」です

1990年までの100年間、国内最大級の炭鉱都市として栄えた夕張。炭鉱がきっかけで生まれたまちは、炭鉱の閉山と共に激しく衰退することとなりました。しかし、炭鉱のまち・清水沢では、独特のコミュニティと文化を継続していました。地域にあふれる炭鉱遺産と人に魅せられ、それを観光資源に、地域内外の人をつなぎ、共にまちづくりをしようと試みる、一般社団法人清水沢プロジェクトの代表理事、佐藤真奈美さんにお話を伺いました。

  • 北海道
  • 観光
  • 炭鉱